首都圏秋田県人会連合会からのお知らせへ 「ふるさと秋田」の最新号はこちら ご入会に関する資料はこちらからどうぞ 首都圏秋田県人会連合会へのお問い合わせへ
首都圏秋田県人会連合会活動報告
首都圏秋田県人会連合会イベントの予定へ
首都圏秋田県人会連合会からのお知らせへ
首都圏秋田県人会連合会活動報告へ
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
バナー広告募集中
平成26年度60周年記念総会・祝賀会開催
高久浩二会長は続投

お祝いの言葉を述べる
堀井副知事
 首都圏秋田県人会連合会では平成26年4月20日(日)正午から第60期定期総会を東京市ヶ谷の「アルカディア市ヶ谷」(私学会館)で盛大に開催しました。
今回の総会は首都圏秋田県人会設立60周年という節目に当たり、記念祝賀会を兼ねた総会で来賓として秋田県から堀井副知事も出席されました。
 第一部の総会は川崎郁子文化部長の司会で、初めに高橋誠副会長が開会の辞を述べ、高久会長が「本日はたくさんご出席いただき感謝します。第60回という節目を迎え、引き続き会長職を務めさせていただくことになりました。今年は国民文化祭が秋田県で開催することになり、去年の12月には国民文化祭を盛り上げるために銀座パレードを実施しました。また、国民文化祭にはみんなで秋田に行く計画を立てていますのでできるだけ多くの参加を期待しています」と挨拶した。

高久浩二会長は続投

挨拶する高久会長
 続いて、高久会長が議長席について議案の審議を行った。
【第1号議案・平成25年度事業報告】
相模正芳事務局長が平成25年度の第59期総・懇親会報告、7月7日文化部の全体会議、10月12日の第52回芸能大会、12月1日~2日にかけて忘年研修旅行(四万温泉)、12月7日第29回国民文化祭・あきた2014首都圏PR銀座パレード、12月12日には文化部が内館牧子氏の講演会開催、平成26年1月16日に在京秋田県人会新春賀詞交歓会(東京プリンスホテル)、3月20日には会報「ふるさと秋田」第17号の発行等の事業を行ったと報告した。
【第2号議案】同収支決算報告については鈴木鷹雄経理部長が報告した。
【第3号議案】会計監査報告は佐藤詮監事が経理は正常に行われていたと監査報告した。
【第4号議案】平成26年度の事業計画は相模正芳事務局長。
【第5号議案】平成26年度収支予算案は鈴木鷹雄経理部長。
【第6号議案】次期会長並びに監事選出については、高橋誠副会長が次期会長は引き続き高久浩二氏が理事会で承認されたと報告。高久議長は議案の質疑を求めたが、異議なしで原案通り可決した。

 続いて、60周年を記念して表彰式に移り、次の方々に賞状が贈られた。

表彰の喜びを語る
佐々木副会長
特別功労賞 煙山 力(前連合会会長・現連合会顧問)
功労賞 佐々木千鶴子(連合会副会長)(知事表彰)
功労賞 秋田県在京藤里会、足立区秋田県人会、板橋区秋田県人会、関東能代会、杉並区秋田県人会、多摩地区秋田県人会、東京消防千秋会、中野地区秋田県人会、練馬地区秋田県人会、八峰町関東ふるさと会、文京区秋田県人会
感謝状 横山 樹静(前連合会副会長) 佐藤 清三(前連合会監事) 高橋  誠(副会長) 菊地 昭夫(副会長) 大里 錦作(前事務局長・現参与) 佐々木信吾(前常任理事・広報部長) 畠山  昇(常任理事・総務部長) 畠沢 健治(常任理事・芸能部長) 川崎 郁子(常任理事・文化部長)


表彰者の記念写真

60周年記念祝賀会
 総会後、60周年記念祝賀会を開催した。
 祝賀会には秋田県選出の衆参国会議員5名、堀井啓一秋田県副知事、明石直樹東京事務所長含め23名の来賓が出席した。
鏡開きの後、秋田県民歌をみんなで合唱した。乾杯の発声は堀井秋田県副知事が行い、和やかな祝宴が行われた。
 余興では内海洋費で社中の舞踊、秋田民謡、カラオケで盛り上がり、中締めは佐藤正成広報部長が三三七拍子でめでたく締めた。

秋田県民歌を歌う出席者
 
ページ先頭へ
トップページへ